松島観光遊覧船

Sponsored Link
IMG_3226

松島観光で私たち家族が一番楽しみにしていたのが、遊覧船での島めぐりです。

遊覧船に乗って松島の島々を見て回りたいです

 

松島観光遊覧船

IMG_3926

乗船のすぐそばには、五大堂が見えます

IMG_3924

 

屏風岩

IMG_3922

IMG_3919

 

IMG_3918

島々を見ることが出来ます

東日本大震災の際には、この松島の島々が津波の威力を弱めたということですが、

島の一部が消失してしまったり大きな被害を受けたそうです。

長命穴という、小舟でくぐると寿命が延びると言い伝えられていた観光名所も、
崩れて無くなってしまったそうです。

そのほかにも船が流されてしまったり甚大な被害があったと思いますが、
3年経って行ってみて、キラキラ輝く穏やかな海に牡蠣や海苔の養殖場、
小さな島にとまっているウミネコたちを見て、胸が熱くなりました。

IMG_3915

長い赤い橋が福浦橋といって出会い橋です

IMG_3912

以前(10年ほど前)に乗った時にはウミネコのエサ(エビせん)を売っていて、

船の上から投げるとウミネコたちが群れながらついてきてエサをキャッチ!

というのが遊覧船の観光名物の一つで、迫力もありなかなか楽しかったので、

子どもにもさせてあげたいと思っていたのですが、
現在禁止されているとのことで残念でした。

ウミネコのフンが原因で松島の松枯れ被害が深刻になっているからだそうです。

エサがもらえないことが理解できているようで、
ウミネコもついてきません。

IMG_3909

IMG_3907
巡るコースによって乗る船も違う

エサやりはできないにしても、やはり島めぐりは興味深いです。
松尾芭蕉や伊達政宗も、船に乗って今自分が見ている
この小さな島々をめぐっていたんだと思うと、不思議な感動がありました。

IMG_3904

IMG_3899

IMG_3898

IMG_3896

出発時刻ですが、平日と日曜日では若干違うそうです

IMG_3893

乗船待合室

IMG_3227

IMG_3226

IMG_3225

IMG_3224

IMG_3223

IMG_3222

お店の3Fから乗船のりばを撮影しました

IMG_3928

 

7月12日から21日は日本三景の日です

なんでも名付け親の「林春斎」さんの誕生日とのこと

Sponsored Link

読みたくなる記事

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。