「仙台青葉まつり」へ 青葉区の百貨店で「すずめ踊り」の練習(宮城15/04/14)

https://www.youtube.com/watch?v=t_XrXZ9Heak

5月16日と17日に「仙台青葉まつり」が開かれる。
祭りで披露されるのが、「すずめ踊り」。
宮城・仙台市青葉区の百貨店では、14日から、新入社員も参加した、すずめ踊りの練習が始まった。
青葉区の「藤崎」では、4月入社した新入社員25人が参加して、14日から、すずめ踊りの練習が始まった。
藤崎の新入社員は、毎年、先輩社員から、すずめ踊りの指導を受ける。
練習に欠かせない道具は、先輩の手作り。
スーツや制服姿の新入社員たち。
先輩から引き継がれる、祭りの伝統を本番で披露しようと、これから、業務の合間を縫って、扇子の振り方や、基本のステップなどを学ぶ。
練習に参加した人は、「難しくて、毎日、筋肉痛になりそうです」、「足が、すごくパンパンで、これからやっていけるか、すごく不安なんですけれど、頑張りたいと思います」などと話した。
練習は、青葉まつりの当日まで、週6日、行われるという。





コメントは受け付けていません。