松島観光の遊覧船、円通院、手作りじゅず作り体験

実家から割と近く、

近すぎるゆえあまり訪れることのなかった松島。

実家に帰った時にふと思い立って、

松島に行ってみました!

まずは塩釜のマリンゲートから遊覧船に乗ります。

お天気のいい日はデッキで海風を感じながらがオススメ!

すれ違う船に手を振ったり、
松島の数多くの島を眺めたり
約50分の優雅な船の旅を楽しめます。

冬場は、なんとカキ鍋クルーズも登場するそうですよ。
カキ鍋食べながら船なんて・・・贅沢ですよね。

IMG_3226

最初に訪れたのは円通院(えんつういん)

国宝瑞巌寺の隣にあるお寺です。
ここは、伊達政宗公の嫡孫、光宗公の菩提寺です。

S-IMG_3172

S-IMG_4118

S-IMG_3243

S-IMG_4119

icon-point-b-rオススメは「数珠作り体験」
予約の必要がなく、
9時から16時(12月~3月は15時まで)の受付時間中に受付に申し出れば、
誰でも体験出来るとのことです。

Sponsored Link
天然石やプラスチックなど、たくさんの珠のなかから
まずは親珠という一番大きな珠を選び、
そこから二天、主珠という珠を選び配置を決めます。

本当にたくさんあるので、どれにしようか迷ってしまいます。
そして、珠に紐を通していきます。
静かな雰囲気の中で数珠を作ることが出来、心がだんだん落ち着いてきますよ。

最後に、石にまつわる意味の説明を受けて数珠の完成です!

世界にひとつしかない自分だけの数珠は、
どこで売っているのよりも素敵なものになります!!

S-IMG_4124

円通院は園庭も見事なのですが、

11月になると夜間のライトアップを行います。
昼間でもあんなに美しいのですから、

さらにライトアップで幻想的な雰囲気になるんだろうなぁ・・

 

マリンピア松島水族館

さて。円通院から松島方面に向かって歩くと、
松島を語る上では忘れちゃいけない「マリンピア松島水族館」が。
2015年5月10日に88年間の歴史に幕を下ろす・・・とのことで。

遠足や家族と何度も訪れた松島水族館。
中に入ると、ペンギンの水槽と、海の幸を焼く匂いがお出迎え。

館内はジャングルの魚や黒潮に乗ってやってくる魚、
イロワケイルカにマンボウなど、
海の生き物たちがのんびりしています。

どんどん進んでいくと、震災の記録のパネルがありました。
マリンピアも津波で浸水しているのですが、
そこから復旧して、また営業を再開してくれたことが本当に嬉しかったです。

思い出を噛み締めつつ外に出ると、
アシカショーが始まっていました!
ステージやプールを、所狭しと駆け回り、
愛嬌振りまくアシカたちに気持ちがあったかくなりました!

さて、ここでのオススメはファイナルイヤーグッズです。
レトロな絵柄のグッズがたくさん!
お菓子や文房具、シャツにメダル・・・全部買い占めたくなるほど(笑)

閉館前前に、もう一度行けたらいいなぁと思う場所でした。

 

まとめ

小さい頃は船でも景色を見た記憶はないし、

お寺にも興味はありませんでしたが、

今大人になってみると、
自然の美しさや、
お寺をみて感じる
気持ちの落ち着きがわかります。

まだまだ知らないことばかりの松島。
またぜひ訪れて、、、
今度は美味しいものメインで
歩いてみたいと思いました。





コメントは受け付けていません。