幽観 扇谷(ゆうかん おうぎたに)行ってみた



松島四大観の扇谷へ行った来ました。

扇谷は松島町に存在して松島観光地から一番近い四大観です。

こんなことを言ってたいけないのかもしれませんが、

観光としては整備されていない、

どちらかというと荒れたような土地になります。

 

だから幽観なのかもしれません。

幽観とは「奥深くもの静か。暗い。人の容易に知りえない深みがある」

訪れてみて感じたのは、

「観光に浮かれた人は来ないでくれ」と言われているかのようでした。

国道45号線からはわかりづらい

9月下旬に行きましたが、

塩釜方面からしかこの看板は見えません。

見えてわき道に入り曲がったとしても

すぐにUターンするかのように鋭利に左に曲がり

山道に入っていきます。

狭い山道

道は狭く、すれ違いもなかなかできない道ですね。

 

駐車場はありますが5台ほどしか止められません

駐車場は狭いので日曜日祭日などは混む?かも

でも私は日曜日に行ったのですが人気がないのか3台ほど車があったくらいです。

 

駐車場から徒歩で登っていきます。

道は険しく、整備はされていません、

9月下旬に行きましたが「やぶ蚊」が多く大変困りました。

 

振り返った写真です。

東屋から景色が見られます。

やっと東屋に着きました。

本当にミシュランガイドに掲載されているかのかな?

と思うほどの観光地です。

松島湾が見られるのはこの部分しかありません。



この景色が扇のように見えることから

扇谷とされたようです。

金じ堂(達磨堂)

 

達磨大師が聖徳太子の成長をこの地で待っていたので、

待つ島→まつしまになったそうです。

 

でもね、

今の歴史では聖徳太子自身がいなかったという説

多くなってきています。

聖徳太子でなく厩戸皇子(うまやどのみこ、うまやどのおうじ)という説もある
Wiki

なぜ松ぼっくりがお堂にいっぱい入っているのか?

自然に入るのは不自然ですね。

春、秋は木々が彩りきれいなところとされています。

 

まとめ

松島観光地から一番近い四大観

観光名所としてはあまりお勧めしません。

 

それでいいのかもしれませんが、

もう少し観光客のためにも階段とか整備されてはいかがか?

 

松島四大観へ行ってきた。勝手におすすめランキング

 

扇谷への地図

GoogleMapでナビしてもらうときは

「松島四大観 扇谷 Ogitani」で検索してください

 

コメントは受け付けていません。