仙台のグルメはランチに最適なパンだった

昨年12月14日に仙台長町で開催された

ご当地グルメ「N−1グランプリ」の競技会が開催

N−1グランプリというのは

たぶん、長町の一番おいしい食べ物と言う事でしょう

何となく解りますが

〇〇−1、と言う響きは

もう古いような感じがします

もうちょっとネーミングを考えられた方が良いかと

思いますね。

と言うわけで

優勝した物は

長町3丁目のパン屋さん

その名も「おいしいパン屋さん」

1

仙台市太白区長町3-9-8

022-308-3386

※通常営業/8:00~19:00

※定休日/日

自分自らおいしいパン屋さんと言うぐらいですから

さぞかし、自信が有ったのでしょう

見事優勝

2

天ぷらパン(120円)

来場者の得点を最も集めました。

外は揚げてあるのでサクサクしています

中身は、小倉あんパン、クリーム、カレーが

有るそうです

なんだか、カレーは

「カレーパン」でも良さそうですが

天ぷらパンなんでしょう

このパン屋さん

泉で南光台出店を構えていた「千成屋」だそうです

東北高校の校内販売されていて

生徒の間では

「幻の天ぷらパン」と言われていたそうです

そういうことを聞くと

高校生が幻と言っているなら

間違いはなさそうです

なんだか、食べたくなってきましたね

長町商店街で長町名物とするらしいです

これは一度は食べに行かなくてはいけませんね





コメントは受け付けていません。