仙台駅から松島観光へ、電車で行ってみた



  • 仙石線で松島海岸駅を各駅停車で行く。
  • 海岸線が電車から見られる。
  • 塩釜、石巻の観光もいいですよ。

仙台駅から松島観光、電車で行くときの注意点

まず仙台駅から松島へ行く路線を見てください。

東北本線と仙石線(せんせきせん)の2本の路線が、

松島町へ行く路線です。

 

2本の線は松島町で交差してるように見えますが、

降りる駅が違います。

 

観光するなら、

仙石線(せんせきせん)の「松島海岸駅」

を目指してください。

地図では、

観光地エリアに近い駅は、「松島海岸駅」です。

松島町民の生活エリアは、「松島駅」です。

二つの駅は近いように見えますが、

1.5Kmほど離れています。

 

それともう一つ注意点は、

各駅停車で行く。

「松島海岸駅」は仙石線で各駅停車でしか行けません。

 

時刻表では

「巻」(石巻)行き

「高」(高城)行きだけに乗ります。

 

小(小鶴新田)と多(多賀城)は松島海岸駅までは行きません。

 

駅のホームはどこでしょうか

仙台駅の正面(2F)から入ります・・・・

 

覚えてほしいのは

「10番乗り場」、駅の一番奥です。

 

写真は仙台駅正面の2F改札口です。

改札口の向かって左に

案内所があります。

わからなかったらそこで聞きましょう。

入ったすぐのところに

電光掲示板で電車の時刻表があります

 

めざすは、石巻行き高城町行きです。

 

改札口から入り
ホームは一番奥の10番乗り場へGO

駅構内に青のラインで「仙石線」と引かれているので

わかりやすいですね。

 

とにかく一番奥です。

一番奥の10番です。

 

駅のホームは2Fなのですが乗車ホームは地下1階です。

まず1Fにエスカレーターでおります。

エスカレーターを降りたら

右に行きます(右しか行けませんけど)

 

そうするとまたエレベーターで地下1階に下ります

これで地下1階まで下ります。

ホームで待っていると

マンガッタンライナーに出会える時があります。

マンガッタンライナーは

石巻に石ノ森章太郎の漫画

009

ロボコン

ゴレンジャーをデザインした電車です。

日曜日仙台駅10:18分の出発です。

仙台駅

 

 

石巻市には「石ノ森漫画館」があります。

松島と共に観光もお勧めです。

オフィシャルサイト

 

 

仙石線の各駅

西塩釜駅

塩釜の名前が付く駅名は

西塩釜駅、本塩釜駅、東塩釜駅の3つあります。

本塩釜駅

 

本塩釜駅のあたりから塩釜湾、海が見られます。

 

街並みから

一気に海がみられる時の喜びが沸きますね



 

見えてる船は

塩釜駅から松島まで行ける遊覧船です。

 

塩釜駅から松島まで

遊覧船に乗っていくのもいいですね

 

詳しくはこちら

 

東塩釜駅

 

 

 

 

東塩釜駅から陸前浜田駅までの風景です。

満潮の時は海は潮が満ちています。

陸前浜田駅

この駅からすこし歩きますが

瑞宝ヶ丘ー観光客が来ない観光地」に行けます。

この駅の次が「松島海岸駅」です

松島海岸駅

松島海岸駅に到着しました。

所要時間は40分で410円です。

 

 

駅前の風景ですよ

駅を降りて左側を行けば松島観光地です、すぐ近くです。

 

海の向こうに見える赤い橋が「福浦橋」です。

松島には「3つの赤い橋」があります

 

 

 

交番です。なんか松島らしい、和風の交番ですね。

 

仙台方面を見ています。

 

電車に乗っていて気がつかなかったけど

いつの間にか単線だったのですね。

 

駅構内はレトロ感なる駅です

本当にこじんまりした駅ですね。

仙台に戻るときは、来た線路を戻ってくださいね。

駅のホームは一段高い位置にあります。
駅を出て左側に観光案内所、旅館案内所がありますぅ

案内所の前に交番があります。

 

まとめ

夏島へ電車行くには注意点がある

  1. 仙石線で「松島海岸駅」へ行く
  2. 各駅停車に乗って行く
  3. 降りる時はボタンを押す、笑

では松島の観光を楽しんでください

 

地図

 



  

コメントは受け付けていません。