2月2日仙台市内各地で節分祭が開催された



一番町では年生まれ35人がやぐらから前mを巻き

無病息災、商売繁盛を願った

1

参加した人は年男女、商店街関係者、伊達武将隊 らが参加した、 福豆には1万袋、カラーボールを勢いよく投げた 商品券が入った袋もあった

3 一方秋保神社でも節分祭が行われ 20人が豆まきを行い大勢の人が集まった



まめやお菓子の他に 秋保温泉の入浴券などの引換券も入っていた

2

どちらの節分祭でも例年にない人数が多く 参加した人も驚いていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください