松島四大観へ行ってきた。勝手におすすめランキング



日本三景松島で有名な四大観に行ってきました。

一日かけて4つの景観を見てきました。

仙台の人も知ってはいるが行ったことがないとか、

大高森は行ったことがあるけど、他は知らないという人も多いのです。

四大観はミシュラン旅行ガイドに三ツ星を獲得しています。

松島の四大観

  • 大高森
  • 富山
  • 多聞山
  • 扇谷

実際に行ってみて感想をウソっ子無しに報告します。

松島観光の四大観は、松島観光地から遠い

四大観は松島観光地にはありません。

松島観光をしに来たのに、ミシュランに掲載されている四大観はほかの町村に存在したりします。

 

つまり松島湾の景観は遠く離れた山から観察したほうがいいという事なのしょうか。

四大観を見に行くのに、松島観光地から徒歩で行くことは止めた方がいいです。

車か自転車

車は参道を通る個所もあるので、小型車か軽自動車をお勧めします。

四大観の住所は

壮観 大高森 標高105.8m
〒981-0412 宮城県東松島市宮戸

麗観 富山 標高116.8m 
〒981-0211 宮城県宮城郡松島町手樽三浦93

偉観 多聞山 標高55.6m
〒985-0801 宮城県宮城郡七ヶ浜町代ヶ崎浜八ヶ森

幽観 扇山 標高55.8m
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島桜岡入 松島桜岡入

松島町は2つで、他は東松島町と七ヶ浜町にありますね。

松島四大観の地図

四大観は松島湾の周囲にある、高い山から見下ろすように存在します。

一番高い山は大高森です。

 

勝手にお勧めランキング

四大観を実際に行ってみてランキングを付けてみました。

麗観 富山(れいかん とみやま)標高116.8m

1位はどれにするか悩みました。

どのガイドブックにも一番のお勧めは「壮観 大高森」が、

一番のおすすめと書かれています。

 

でも私が行ってみて感動した順番なのです。

 

「麗観 富山」は、

国道45号線の道から山道に入る道が見つけにくいし

細い山道を通り危険だし

見る景色の広さもそれほど大きくはないけど、

 

なぜ私が一番にお勧めするのかというと、

富山にお寺「大仰寺(だいぎょうじ)」があるからです。

 

そこからの

松島湾の景観がすばらしさ、

お寺のたたずまいが、あまりにもきれいだったので1位にしました。
(知らない人が多い)

 

大高森が一番高いと思ったら、富山のほうが高かった。

富山  標高 116.8m

大高森 標高 105.8m

 

そして車で山頂近くまで登ることができます。

山道は狭く砂利道で車のすれ違いができません、十分注意していきましょう。

所要時間:40分

 

【麗観】
形がととのって美しい。りっぱ。うるわしい。うつくしい景色

麗観 富山(れいかん とみやま)行ってみた 

壮観 大高森(そうかん おおたかもり)標高105.8m

 

一番高い大高森山の山頂(106m)からの松島湾の景観は素晴らしいです。



松島湾だけでなく野蒜海岸、太平洋など、

360°のパノラマの景色を見ることができます。

晴れた日の夕日も見ることができるので、恋人にもいいですよ。

 

ただし一番高い山なので山頂までに登るまで大人で20分は見ておいた方がよいでしょう。

山頂に上ると景観の案内もあり

松島湾を楽しむことができます。

所要時間:60分(登頂時間含めて)

 

まさに、壮観の眺めです。

壮観そうかん

 規模が大きくすばらしいながめ・ありさま。偉観。

偉観 多聞山(いかん たもんざん)標高55.6m

多聞山の良いところは行きやすさ、

整備された公園がある、(トイレもある)

七ヶ浜町に愛されている公園となっています。

公園からでも十分景色を楽しむことができます。

 

でも四大観の景観は、毘沙門堂での景観となります。

毘沙門堂への道のりは、

山道のダウンアップがあります

大高森ほどは険しくはありませんので3分もあれば行きつけます。

 

景観は、

松島湾と塩釜湾の景観が見ることができます。

 

所要時間:40分

 

偉観】いかん
堂々としたながめ。すばらしい光景。

偉観 多聞山(いかん たもんざん)行ってみた

 

幽観 扇谷(ゆうかん おうぎたに)標高55.8m

見る景観が扇のように広がっていることから
扇谷と名付けられた。

 

正直な話、あまり登るのにきれいな山道ではありません、

草木が生い茂り雑木林の中にあります。

 

観光するという点ではちょっと疑問が残りました。

一番松島観光地から近く、歩いて30分ぐらいで行けます。

 

観光地化することがいいのかは、

正直良いことなのかはわかりませんが、

華やかさはありません。

だから、幽観なのかもしれません。

 

所要時間:30分

 

幽観】 ゆうかん

奥深くもの静か。暗い。人の容易に知りえない深みがある。

幽観 扇谷(ゆうかん おうぎたに)行ってみた

 

登頂しやすさの順位

1位 麗観 富山

2位 偉観 多聞山

3位 幽観 扇谷

4位 壮観 大高森

1位の富山は山頂付近まで車で登ることができるのですが、

車がすれ違い出来ない幅なので注意が必要です。

 

4位の大高森は一番高い山で急な坂もあるので大変ですが、

逆にその苦労が山頂での360°パノラマを見たときの感動を味わえます。

 

四大観は一日で回ることができます。

車なら四大観を一日で回ることができます。

また各観光地には無料の駐車場がありますからいいですね。

徒歩ですべてを一日で回るのは無理と思ってください。

 

各観光の所要時間は、

麗観 富山:40分

偉観 多聞山:40分

幽観 扇谷:30分

壮観 大高森:60分

現地について観光かねた概ねの時間です。

 

私が一日で観光した時の抜け道

私が観光で回った順番は、

  1. 大高森
  2. 富山
  3. 扇谷
  4. 多聞山

の順番で回りました。

地図でもわかるように、2.富山 → 3、扇谷 へ

行く道は松島の観光地を回ってしまうと

日曜日、祭日は観光地で渋滞してしまいます。

 

そこで観光地を通らずに 2.富山 → 3、扇谷 へ行く道

 

観光地を避けた抜け道をお教えします。

A地点が富山

D地点が扇谷

遠回りに感じますが、観光地が激込みの時はよく利用しています。

コメントは受け付けていません。