秋保温泉



秋保温泉のアクセス

秋保温泉は仙台駅から車で50分ほど近く、仙台の街並みを離れてすぐにしっぜんを楽しむことができるので人気があります。

  1. JR仙台駅西口からバスで55分 840円(宮城交通8番乗り場
  2. JR仙台駅西口63番からバスで30分 840円(仙台西部ライナー63番乗り場
  3. JR仙山線愛子駅からバスで15分 JR320円+バス420円(乗り換え1回)
  4. 東北自動車道仙台南ICから車で15分

自家用車が一番のお勧めですが、

バス利用の場合は、仙台西武ライナー(タケヤ交通)が時間も短くお勧めです。
仙台西部ライナー63番乗り場バス乗り場

秋保温泉はこんなところ

仙台から車で来る道路は秋保街道になります。

左手に名取川が見られます、橋を渡ると秋保の街並みになります。

 

川は名取川といい、磊々峡(らいらいきょう)といいます、とてもきれい観光地です。

その名取川をはさんだ道2本が秋保温泉となっています。

 

秋保の街の道路は狭い個所もあるのでご注意ください

観光案内所「秋保・里センター」へ行ってみよう

イベント情報とか秋保温泉の観光を案内してくれます。

ここにあるレストランのナポリタンは日本一になったお店です。

ナポリタンなつかしい、この次はぜひ食べたいです。

秋保温泉里センターの前にはお地蔵さんがほほ笑んでいました。

センター奥には足湯があります、

そこからも磊々峡(らいらいきょう)名取川を見る子ができます。

 

この様に2本の道路を挟んで名取川が流れています。

秋保温泉の場所が磊々峡があります。

2本の道路界隈に観光地グルメの場所があります。

もちろん有名なホテル旅館が目白押しです。

2の橋

橋から川へ降りることができます

橋のすぐ近くに無料駐車場がありますのでここで注射しましょう。

磊々峡(らいらいきょう)です

橋の上から撮影しました。

川の周りには苔が生えていて青々して気持ちよかったです。

川の近くまで行ったらもっと気持ちいでしょう。

1の橋

歩道と車道が分かれていてきれいな橋です。

こちらの方の川のほうが上流になるのですが、

荒々しさはないですね。

橋を作るのにお亡くなりになられた方もいたそうです。合掌

秋保森林スポーツ運動公園

遊具、アスレチック、キャンプなどができるのでお子様といっしょがいいです。

秋保ワイナリー

音連れた日は残念ながら入ることはできませんでした。早すぎた?

秋保ビィレッジ

この中にある、

「アグリエの森」でお土産を購入できます。

仙台の三角あぶらげ、厚揚げでストーブにあぶって

万能ねぎをのせ、

醤油を少し垂らし手食べるのが好きです。

仙台生産納豆

山形のスイカ、すご~~いデカかった

しんせんなやさいがいっぱいです。

秋保温泉に入って

火照った体にグビッと飲み

「ぷふぁ~」というのが好き、

 

秋保温泉観光

秋保温泉の楽しみはもちろん温泉湯です。

温泉の泉質は、塩化物泉(えんかぶっせん)と言って塩分を含んでいます。

だから保温効果が高く、温泉に上がってもぽかぽかと温かいのです。

観光場所

秋保・里センター 秋保温泉郷観光案内所

ここでまずは観光地を調べる

秋保温泉共同浴場

地元の人は仕事が終わったら一浴びします。

ホテル界隈

ばんじ屋

日帰り入浴ののぼりが立っていました。

佐藤屋

水戸屋

佐勘

秋保工芸の里

道路から看板があるのですぐ見つけられます。

大きな駐車場から工芸の里を見たところ

中央にパーキングがありその両隣に工芸品を作成したり、販売したりしています。

仙台箪笥

こま工芸

こけし屋さん

 

家々には、

染織、伝統こけし、茶器、木地玩具、自然木加工、仙台箪笥、煎茶用道具、江戸独楽

の職人さんがいらっしゃいます。

詳しくはオフィシャルサイトがあります。そちらをご覧ください。

 

天守閣自然公園

一太郎の湯、木の家



 

 

 

グルメ

おいしいお店をご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください