松島の湯の原温泉(日帰り温泉)へ行った



湯の原温泉

松島には有名なホテルがたくさんあります。

そこで温泉と明記してあるホテルは本当の温泉です。

近年温泉の技術が高くなりホテル自体が源泉を掘ったそうです。

 

松島には1100年以上昔から温泉が湧き出ているのです。

1100年前に開湯した「湯の原温泉」

観光も終えて、

夕方も暗くなり温泉、いいですね~。

 

夕闇にぽつんと一軒の温泉宿

 

駐車場は

温泉宿の手前に空き地があり、

駐車場は30台くらいは止めると思います。

駐車場には区切りがあるのではなく

お客どおりが間隔を気にしながら止めている状態です。

 

慈覚大師(じかくだいし)

1100年前、天長年間とのこと

慈覚大師って誰?

Wikiで調べてみたら、

円仁とも言います。

15歳で比叡山延暦寺へ、最澄さんを師と仰ぎ仏門に入られたそうです。

最澄

私の15歳の時はバスケをやっていて

どうしたら女の子にもてるか?ばっかり考えてたから

やっぱり偉い人は違うな~

Wiki

21歳で今でいうところの国家試験に受かって出家したそうです。

そのあと遣唐使で苦労したそうで

そのあとに東北に来たそうです。

 

東北へ来た慈覚大師(円心)

失敗続きの遣唐使の後に日本全国を回ってから偉い

 

目黒不動として知られる瀧泉寺や、山形市にある立石寺、松島の瑞巌寺を開いたと言われる。慈覚大師円仁が開山したり再興したりしたと伝わる寺は関東に209寺、東北に331寺余あるとされ、浅草浅草寺もそのひとつ(岩舟町観光協会HP)。このほか北海道にも開基伝承が存在する。

 

瀧泉寺、立石寺、瑞巌寺、浅草寺を開いたそうな

偉い人だったんですね~。

その慈覚大師さんが呪文を唱えて見つけた温泉ですって、すごい。

 

だから注意書きはよく読んでね

 



おーーっと私の影が映りこんでいたので、

ぼかし、ぼかし

 

入ったら

ちょっと床が大理石かな?

滑りやすくなっているので気を付けてください。

 

混浴ではないので安心

混浴でないので、ちょっと残念と思うけど、

むしろ、その方がドキドキしないでゆっくり温泉を楽しめます。

温泉成分が書かれていました。

よく読んでいなかった、すみません、

霊泉亭

供養塔が近くにあるそうです。

やっぱり温泉の後はコーヒー牛乳

 

あっ今はコーヒー牛乳とは言えないんだ

確か牛乳の表示ができないとの事

2001年に牛乳100%以外は牛乳の名前が使えなくなったんだよね。

(公正競争規約改正)

気分はコーヒー牛乳

 

松島の湯の原温泉の地図

コメントは受け付けていません。